俳優宇宙〜放課後俳優部 since2007

俳優、芝居、映画などが大好きなリアム部長の放課後俳優部がここに帰ってきました〜〜!!
リアム部長のお気に入りは松山ケンイチ。
最近はリラックマ(特にコリラックマ)にもはまっている。


<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
ムロツヨシ@わたしたちの教科書第9話!
出ておりましたのね〜〜〜!!我らが!!ムロちゃん!!
わたしたちの教科書に!!

これは、サプライズ〜〜〜!!でした。知らなかったから。
だって、エンドロール見てたら突如、ムロツヨシ。の名前発見!!
そっから、また巻き戻して見ましたよぉぉぉーーー。

職員室やら、クラブのシーンやら、ムロツヨシ探しに必死になりました!!
いちいち、一時停止しながらね(笑)
そしたら、見つけました!!

ショップの店長さん役で登場!!!
佐藤二郎さんの娘役が万引きをして(実は、やってない。)
それを取り押さえる勘違い店長役!!(笑)

「店長、その人。やってませんから〜〜。」
と思いつつ、シリアスなシーンなのにウケました。
そんで佐藤さんは佐藤さんで娘はやってないのに、
謝ってるという(笑)
勘違い返しなシーンなのでした!

いや、でも真剣な表情のムロちゃんにホの字(笑)
まだ、あのパーマムロちゃんきのこレッドだったのも嬉しかったり♪
何か、見慣れてくるとイイ感じなんだよね〜〜!!
ムロちゃんぐらいだわ。あんなにパーマ似合うのひらめき
私なんて、人生においてパーマは封印だもん(笑)

PS.
とにかく、このドラマは結構ゲストもちょこちょこ私好みの方が出てくるので
嬉しいっす。
かなり重々しい内容なので、途中くじけそうになりましたが、
ゲスト陣に救われっぱなし!

そんな呑気な私はさておいて、
メッセージ性の強いドラマなんで、若い人達がこれ見て救われれば。。と思う。
特にこの時のストーリーなんて、いろんな救いの道が隠されていたしね。

ムロツヨシ | permalink | comments(2) | -| -
続!ムロツヨシくんと細川徹くん(大人計画)他数人(笑)に会う。の巻っ。
前回の記事より長々と続いてますが、
ようやく↑上のタイトルのお話だよ。(笑)

芝居終了後。劇場出まして、
前に親友に、ここに居たら会えるから。と教えられた場所に移動、ムロちゃんを待つことに!!あはは。待っているのは私だけという状況。(笑)

が、そこにいきなり!大竹まことさん御登場!

二人の男に囲まれ(決してガードマンではないけど何故か囲むようにされてたね。)足早に。
ガードが無ければ、ちょっと話掛けてみたかったなぁ。と残念な気持ち。
話したら、イイ人。に違いないと思うので!!!

そしたらすぐに山場がやってきました!しかも、富士山級のビッグマウンテンな山場がぁぁぁぁぁ〜〜〜!!

私の大好きなムロちゃん御登場ーーー!

おはなきゃー。ムロちゃんだぁ!おはなと思って、
「ムロさーん!」と声掛けたら、ムロちゃんの両脇にいたのはガードマンより質が悪い二人(笑)
何と、きたろうさんと斉木しげるさん!!

ムロちゃんをこのまま連れて行かれる〜〜〜と思った私は、
ダッシュでムロちゃんに「サイン、お願いしまーーすっ!!!」と必死に言うと

「何だよ〜ムロだけかよ〜〜。」とマジで拗ねるきたろうさん。(笑)
&きたろうさんと同じ顔で私を見る、私の隣の斉木さん。


「いやいやそんな事無いですよ〜。書いて下さいよ〜。」と私が言ってるのに二人そのまま行ってしまいました。。

って、私にどないせーっちゅねーん。(笑)
きたろうさんも斉木さんも面白くて好きだけど。(特に斉木さんは容姿も好み♪)
こんな強者2人+ムロちゃん一緒に来られたら、、、
まずは、ムロちゃん。いっとくわな。(笑)
だって私、ムロツヨシのファンだもーーんポッ

でも、きたろうさんにツッコまれたのは、むちゃくちゃオイシイぜ〜〜〜と思った私がいたりもした★★★

二人の大先輩が先に行っちゃったので、アセアセとサインを書いてくれるムロちゃんに、
それが申し訳なく・・謝る私。(泣)

でもムロちゃんはサインを丁寧に書いてくれた上、(昨年よりバージョンアップなサインになってましたね!)
握手までムロちゃんからしてくれました!!素敵です〜。

でも何と言っても嬉しかったのは、ムロちゃんが私の名前まで憶えてくれてた事!!
もう!爆死しそうなくらい嬉しかったす。(或るキーワードのおかげです♪)
さらにブログも読んでくれたようで、「また今度も(感想)書いて下さいね!」との言葉まで頂きました!!
これ!ミラクルです!!!
本当に凄く嬉しかったっす♪有難うございまっす♪
ブログやってて、一番嬉しいことはいろんな人からの反応がある事!!
たっぷり愛情込めて書いてる言葉のひとつひとつなので、
そんな一言が嬉しい・・(感涙)

ムロちゃんすら読んでくれてるかもしれない。と思いつつ、
今回もこんな文章の嵐ですが。。(笑)

これらの文章には私の毒舌ぶり(笑)が大反映されてるので、
こんなですが、すいません。。御了承下さいませ。ムロさん。
ムロちゃん。なんて言ってるのも愛情の証ですんで、ひとつヨロシク。(笑)
根はイイ奴なのでー♪(←自分で言うと怪しいぜー。)

急に、ムロちゃんへの謝罪会見となってしまいましたが(笑)
今後も御活躍お祈りしてます!!
(今後の予定を訊きそびれてとても残念でした。。『Xenos』の後は何ぞや?(笑)
また、しびれるような役やって下さい!)

で、ムロちゃんとドキドキの再会を果たした後、
共演者の中村有志さん登場!
中村有志さんは話し掛ける間もなく勝手知ったる小倉の街へと消えて行きました!
明らかに公共機関を使っての移動らしく、地元知ったる人間!って感じでした。(笑)
そうなんです!中村さんも北九出身だそうだ!地元の人って事で、無条件で応援したい。。)

そして最後に一人で出て来たのは細川徹くん。

この芝居で作・演出を務めた細川徹くんともお話させて頂きました!

細川くんのことは、想定外だったんですが
松尾スズキさんの現在の様子をどうしても訊きたかったので!!!!
お声を掛けさせて頂きました!!

大人計画ファンの方以外は知らないかもしれませんが、松尾さんは只今、静養休暇中なので。。。
細川くんの事は、もうひとつのブログにUPしてますので、そちら御覧下さい!!

そんな訳で、とっても濃厚な一日でした。
トータル4時間30分ぐらいの『濃厚劇場』でした。きのこレッド
起こった出来事も、会った人達も。(主に中年3人衆!(笑))

ところで、タイトルに皆さんお気づきでしょうか?
「他数人」ってきたろうさん達の事だったりするからね。
何という贅沢なタイトル!
っていうか、本来はそっちの「他数人」がメインだからね。
でも、私にはそっちよりもこっちがメイン。
ムロツヨシくんがメインよ!そんなん決まっとうやん。(笑)



ムロツヨシ | permalink | comments(0) | -| -
ムロツヨシくんと細川徹くん(大人計画)他数人(笑)に会う。の巻っ。
私、前回公言しましたようにシティボーイズの舞台【モーゴの人々】を観てきました〜〜!
昨年、同じくムロツヨシくんを東京・池袋芸術劇場にて【泥棒役者】公演で観た時も
イイ席だったんだけど(確か4列目だったかな。)、今回も3列目という、
目のすこぶる悪い私でもバッチリと顔が拝める位置で久しぶりのムロツヨシ。に浸りました〜〜★★★

さてさて。そのモーゴの人々。
二時間大爆笑の渦、渦、渦。
私の3つ隣の御婦人(笑い声だけでは年配のように思ったが真相は不明(笑))
笑い過ぎて引きつってましたがなぁ。。
この人、2時間持つのかな。といらぬ心配もしながら観せられました。

そんな私は、やっぱ人とは違うところで笑わない。笑えない。(笑)

みんなが、聞き逃しそうな小さな部分でいっつも笑ってしまうんだよなぁ。
いや、その部分が絶対美味しいんだって!!!それが自論。

そして多分地域限定ネタ。ってのはどの会場でも存在したのだと思うけど、
この北九州公演では、
『微妙』。という言葉を訳す冒頭のシーンで、

「微妙は、屋台のおはぎ。」
って言ってました!(笑)
これって北九州の名物・小倉の名物!(リリーさん@「東京タワー」のおかげで小倉。って書いてもすぐに分かるのがいいよね♪)
に、屋台におはぎ。が存在するのでこの事を言っておるのです。
・・・小倉の人間は飲み会の締めに、
屋台でとんこつラーメン+おはぎ。というこの究極なコラボが日常だったりする。(笑)
それがよその人には、「微妙。」って事。を言ってたのです。(笑)

あとは、きたろうさんの着てらした衣装に、
「田川(←地元の地名)の学生みたい。」なんて表現もあったし。

ただでさえ病院に運ばれそうなくらい笑ってる客がいるのに、この過剰なサービスぶりは只者ではない!って芝居でした。(笑)
しかーし。暴走していたのは客だけではなかったのだ!

この日が大千秋楽であった上、役者も大暴走!(笑)
気のおけない中年3人衆(笑)の
きたろうさん、斉木さん、大竹さんを筆頭に舞台を忘れての誰彼構わずのツッコミ大会!でした。(笑)

その一番の犠牲者になったのが、我らがムロツヨシくん!(笑)
携帯でリストラになったサラリーマン・宇都宮に電話を掛けるシーンで、
私的には、くすくす笑ったシーンだったにも関わらず・・(そう。こんなところでクスクス笑うのよ。私。結構マニアな笑いどころで。)
「やるなら最後まで責任を持て!(笑いを取れ。)」と
大竹さんにツッコまれてました。
大竹さん、あのキャラだからマジツッコミみたいに怖かったっす。。(泣)

もう一度やり直すムロちゃんだったけど、どうにもならずで。。
でも、そこでムロちゃんの強さを垣間見た気がした!
大竹さんに言われて焦るでもなく・・かと言って過剰な事やるでもなく。
逆に大した心臓してるわぁ〜。と男らしさに惚れる私でした★
ムロちゃんはそんなつもりではなかったかもしれないけど。(笑)

そしてムロちゃんの次に犠牲になってたのは、きたろうさん♪
舞台の上じゃ、完全Mな位置付けで(笑)、
WS(←スターウォーズの逆語ではなく、WのSって意味す。)の大竹&斉木の2トップに言葉でぼっこぼこにされてました。(笑)
でもさすがはM役者な(←勝手に昇格(笑))きたろうさん!
自分がメインでない場面でも微妙な動きとかで、
私みたいなひねくれファンを笑わすんですよねぇ。ツボがばしっと分かってるんです。この人は!
基本、ムロツヨシくんを観に来てる舞台なので、ムロちゃんカメラな私の視線であるが、
その視界を遮りやがるのが、きたろうさんだったりした。(笑)

こんな面々と放し飼いにされ、たじたじのムロちゃんだったけど、
超美しい女装も披露!!
いや〜。ムロツヨシファンの私も相当ビックリ!
”眼鏡を外せば色男”なムロちゃん(笑)とばかり思っていたが(いやいや。私は眼鏡なムロちゃんも大好きざんす。)
改めて見ると、ムロちゃんは、、
色も白いし、綺麗な顔立ちなので、2丁目デビューも夢じゃないほど(笑)
美しかったす。
造りモノの胸が妙に色っぽさも醸し出してたなぁ(笑)
ムロちゃんの新たな魅力も発見★

それにしてもシティボーイズの3人ってすげ〜。(笑)
心も体も張った中年!という印象。(勿論、賛辞!)

今までは、呑気な中年たち。(笑)っていう印象だったんだけど、
さすがはあの歳になっても大劇場を満員にする!という力の持ち主ですよね!
バカな事をやってても、演劇に対する情熱!しかと受け取りました。
幕間に町で撮った映像が流れるのですが、
町の中で、、ロケだと言っても恥ずかしくなるような事を平気にやってのける中年達の凄さに
狂気すらも感じました。(笑)
いや、本当に尊敬に値します。です。はい。

そんな熱くバカバカしい芝居が2時間。

で、この日が大千秋楽!だったので、
この先の部分はこの日限定のオマケだったのでは・・と思うのですが、
キャスト全員が出て来て、今までの感想とかを述べられてました!

ムロちゃんは斉木さんらに、「何でも笑いにするよな〜。自分の見せ場(日に日に)増やすよな〜。」と言われ、
「初日の反省を生かしました!」とさわやかなコメント。(笑)
初日に、シティボーイズの公演なのに何やってんだ。俺。という心情になり、かなりへこんだとの事。
それをバネに、次の日からがんがん攻めの演技が出来るようになったというような事を言ってました★

で、キャストのそんな思い出やらを結構長く語った後に、
「もう一人紹介します!」との声!

まさか、これって【漂う電球】の時のケラさんみたいな流れかな…と思ってたら、
そのまさかが大当たり!!

脚本・演出を務めた細川徹くん@大人計画が登場!!!

大人計画好きにはたまんないよ〜。これは。エンドロールの『協力 大人計画』の文字を見ただけでも嬉しかったのに。
細川くんまで登場とは〜〜〜!!!

シティボーイズさん!有難う!!ムロちゃんだけでなく細川くんのプレゼント!?まで〜〜〜。

初めて生で見た!細川くん。
脚本家オーラ、びしばし出てましたね〜〜。
格好が官九郎ちゃんみたいで可愛かったっす♪

そんなこんなで14時から始まったお芝居が、終わったら16時23分。

やっぱ大千秋楽最高!って感じで、お腹いっぱいで劇場を去りました。
あ〜面白かった。

が、リアムの欲求は収まらず、出待ち敢行!!

その様子は△紡海。


ムロツヨシ | permalink | comments(2) | -| -
 1 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
只今のひょっとこ時間
L GAME
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS